このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

新しい扉を開くこと

2020/02/10

新しい扉を開くこと

英語科 砂川禎夫

 

 新年になり、新しい事に挑戦しよう、新しい目標を立て、努力をしようと考える方も多くいるかと思います。このブログを読まれている皆さんはどのようなことに挑戦しますか?なにか新たに始めるというのは簡単なものではないと思います。今までの習慣を変え、新しいものに順応していこうとする意志と取り組む姿勢が求められます。

 

 今回2度目となったオーストラリア中期留学は、留学する生徒にとっては新たな取り組みとなります。すべてが初めてのことで色々悩むこともあるかもしれません。私が初めて留学した時初日からトラブルに遭ったことを今でも憶えています。それは、関西空港からオーストラリアに入国し、空港の出口で本来いるべきはずのバスドライバーがおらず、1時間ほど待たされたことでした。約一時間後にそのバスドドライバーが来て、Heey, sorry, mate!(おう、ごめんな)と一言だけで終わり、オーストラリアという国の雰囲気を目の当たりしました。車の中で話を聞いていると、単に寝坊したようでした。当時はかなり焦りましたが、そんな出来事も今では、懐かしい思い出となりました。

 

 海外生活をすることは簡単なことではありませんが、チャレンジという意味ではそれぞれにとってとてもいい大きな財産となるかと思います。このブログを読まれている皆さんも海外旅行や短期中期長期留学を問わず、足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと一生の思い出に残るような旅になり、今後の人生にも影響を与えるきっかけができるかもしれません。

 

 今現在、シティポイントクリスチャンカレッジで中期留学をしている生徒もきっと素晴らしい思い出と笑顔でまた、日本、そして東海大福岡に戻ってきて、色々な体験談を私たちに話してくれることを楽しみにしています。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up