このページの本文へジャンプする

学校生活ブログ

付属推薦について

2020/06/16

付属推薦について

進路指導部主任 福本 拡志

 

 2020年度が始まり、2か月が経過しました。5月14日に緊急事態宣言が解除され、本校では5月25日から授業が再開されました。そのためか、もう2ヶ月も経過してしまったのかという印象です。皆さんも同じような感覚なのではないでしょうか。

 さて、このようなコロナ禍の中、進路指導についても例年と比較すると遅れが生じており、オープンキャンパスの中止やWeb説明会への変更など、これまででは経験のないことが起こっています。皆さんの志望する学校のHPを必ず確認してください。

 もちろん、東海大学への付属推薦も例外ではありません。ここでは、今後の付属推薦のスケジュールについて記載したいと思います。

 

付属推薦スケジュール

(適性検査が必要な学科は別にスケジュールがあります。詳細は担任まで。)

7/ 3(金):学園基礎学力定着度試験

7/30(木):付属推薦エントリー締切

9/16(水):付属推薦候補者発表

11/1(日):付属学校推薦型選抜出願受付日

11/5(木):学園高大連携総合試験

11/6(金):付属推薦「小論文」試験

12/3(木):付属学校推薦型選抜合格発表

 近年は、総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)において大学側が合格者を減らしていることや、確実な進学を考える安定志向の傾向が強まっていることなどの影響により、合格を手にすることが難しい状況になっております。そこに、今年度はコロナウィルスの影響が加わり、さらに読みにくい状況です。

 このような状況だからこそ、付属高校のメリットである付属推薦で大学進学を確実なものにし、残りの高校生活を充実させて欲しいと考えています。そのためには、7月3日に実施される学園基礎学力定着度試験を頑張らないといけません。まだ時間は十分にはあります。皆さんの希望する結果が出ることを期待しています。

  • 前の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up