このページの本文へジャンプする

東海大学福岡校長先生のブログ

「授業動画配信にあたって 校長メッセージ」

2020/05/08

「授業動画配信にあたって 校長メッセージ」

(ムービー版:https://youtu.be/s6E751FOyZk

校長  津山憲司

 

 みなさん、元気でがんばってますか!

新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点より、政府より緊急事態宣言延長の方針がでて、福岡県の休校延長の判断に則り、本校でも臨時休校延長を決定いたしました。数週間前に比べ、感染拡大のスピードは緩やかになったといいますが、まだまだ気を緩められない状況です。新型コロナウィルスとの、日本での闘いに、福岡での闘いに打ち勝つためには、我々一人ひとりがしっかりと闘っていかねばなりません。そのためには、これからも外出自粛により自宅での生活が続いていきます。本来の学校生活であれば、友人と共に学び、昼休みには、友達とおしゃべりしながらお弁当をひろげ、放課後は、グラウンドや体育館で汗まみれになってボールを追いかけ走り回っていることでしょう。そういったあたりまえの学校生活を一日でも早く取り戻すために、もう少し頑張らねばなりません。また、インターハイが中止になったり、夏の甲子園大会やその他の行事も今後どうなるかまだはっきりとしていません。本当に、不安で残念で悔しくそして苦しい思いをして過ごしていることかと思います。

でもね。一番苦しいことは、あとになって一番よい思い出になっていることが多いのです。一番つらいことが、あとになって自分自身の成長のきっかけになっていることが多いのです。今日のことがのちのあなたの人生にとってどれほど力になるか、強さになるか、また、優しさにかわるか、私はそう思っています。どうか、自粛をして今やれる事を精一杯やってください。やまない雨は降りません。明けない夜もありません。神様は、その人に乗り越えるだけの試練しかあたえていない、と言います。この苦しい時期のことを、笑って話ができる日がくること願って、皆さん、共にがんばりましょう。

 

さて、我々教職員チームも、4月の臨時休校が始まってから、生徒の皆さんに何かもっとできることはないかと模索を続けてきました。そして、本日よりYouTubeでの授業の動画配信をしていこうということとなりました。システム的な問題で一番組15分以内のものしか配信できませんが、学年・コース・科目ごとに本校教員の気持ちを込めた手作りの授業動画を配信いたします。

また、昨日、全生徒に課題プリントを一斉に送付しています。近日中にはご自宅に届くと思われます。通信環境の問題から残念ながら授業動画を見られない生徒さんもおられると思いますが、課題プリントをしっかりやってください。スタディサプリでの課題配信も引き続き行います。課題プリント、スタディサプリ、そして今回のYouTubeによる授業動画で、生徒の皆さんの学力を少しでもつけていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

そこで、生徒の皆さんには、授業動画配信に関して、4つのお願いがあります。一つ目は、今日から皆さんは毎朝9時から授業動画を見て、学習に取り組んでください。平日毎朝8:30~9:00の間に、皆さんのロイロノートにその日配信する授業のWebカードが届きます。毎朝、3番組から5番組の授業動画が届くことになっています。2時間くらいは、授業動画を見て学習をしてください。まずは、9時に机に向かって授業動画を見るという習慣を必ずつけてください。二つ目は、授業動画を見るにあたっての環境を整えるということです。映画や他のYouTubeを観るのとは全く違う心構えでなければなりません。身なりを整え、机に向かい、しっかりとした姿勢で授業動画を見て学習に取り組んでください。用意するものとしては、教科書・ノート・問題集、そして郵送した課題プリントを準備してください。三つ目は、今回の授業動画は、YouTubeで『限定公開』として配信しています。SNS等への無断掲載・拡散は絶対にやめてください。最後に四つ目です。今回の授業動画配信は、各クラスの履修科目のほとんどの授業を配信いたします。履修科目以外でも、『担任HR』と『学年主任メッセージ』を配信します。また、来週18日(月)より2週間にわたり、月曜から木曜日に『現代文明論』を計8回配信します。『現代文明論』とは、「人生をいかに生きるべきか」を問う東海大学ならではの科目です。私を含め教頭補佐以上の教員7名で担当いたします。ぜひ、『現代文明論』や『担任HR』・『学年主任メッセージ』などの動画も楽しみにしてください。

 

チーム東海福岡は常に新たな挑戦にチャレンジしていきます。この臨時休校期間中、教職員同士ではZoomというシステムを使って、会議や教育に関するグループディスカッションを重ね、学校再開後に新たな教育の挑戦のための力を蓄えています。また、Zoomを活用した担任と生徒の皆さんとの二者面談も現在企画しています。

このピンチな時期に力を蓄え、新たな進化を遂げるチャンスにしたいと思っています。

皆さんもどうか進化する力を蓄えて、ピンチをチャンスに変えてください。

 

 最後に、相田みつをさんの「道」というポエムを紹介したいと思います。

 その前に、現在、コロナウィルス感染拡大による教育機関の休校要請の影響により、教育機関において、教科書やその他の教材などの著作物を動画配信することを、令和2年度の特例的運用として認められております。ですので、相田みつをさんの直筆の詩を見てもらいながら、朗読したいと思います。[省略]

 

 それでは、生徒の皆さん自身の命、ご家族様の命、そして大切な人の命を守る行動を心掛けて生活しましょう。生徒の皆さんとご家族様のご健康をお祈りいたします。

ご清聴ありがとうございました。

元気に! 明るく! がんばりましょう!

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
  • 一覧へ戻る

Page Up